自分の会社に合ったサービスを│自動販売機とオフィスコーヒーの設置

社内に置く前に考えること

ボタンを押す指

社内に福利厚生などの目的で設置するときは、どのような場所に設置するのかが重要になります。基本的に自販機は、会社の玄関や休憩室などに置くのが一般的だとされています。自販機のなかには購入するときの音が大きいものがあります。音によっては仕事に支障をきたすものもあるので、職場と自販機との距離が短い会社は注意が必要です。特に職場環境が静かなところでは、自販機の音は響きます。当たり付きの自販機などは、購入後も機械音が続くことがあるので、そのような職場に設置するのは、止めた方がいいとされています。また、社員との数を合わせることも大切になります。社員数が少ないのに、何台もの自販機を設置してはお金がもったいないです。逆に、社員が多いにも関わらず、一台しか置いてないとすぐに売り切れてしまいます。このように、数のバランスが均等になるように置くことが重要なのです。また、自販機の中身にも配慮が必要です。自分の好きな飲み物だけを入れても、誰も購入してくれないかもしれません。社員が飲んでくれそうなものを選ぶと喜ばれるでしょう。飲み物のバリエーションをもたせることも重要になります。甘いものばかり入っていたら、飽きてしまう方もいるかもしれません。そのため、お茶やコーヒーなどのホッとできる飲み物を入れておくことも大切です。残業が多くなりがちな職場では、栄養ドリンクなどがあればいいとされます。何を選んだらいいか分からないという方は、販売業者に相談してみるといいでしょう。